薪ストーブの特長/ボロンテクノ
ボロンテクノ

身体をあたため、 心をあたためる 薪ストーブのある暮らし。

薪ストーブの特長 < ホーム

薪ストーブの魅力

「身体をあたため、地球にやさしい」

薪ストーブ

 「地球温暖化」という言葉は、現在毎日のように、テレビ、新聞などで耳にします。「地球温暖化」の大きな原因として、化石燃料(石炭・石油等の有機物燃料)による二酸化炭素の大量排出が上げられます。現在日本の暖房はほとんどが化石燃料に頼っている状態です。

 そんな中、化石燃料に頼らず、日本に過分にある森林資源を有効活用する「薪ストーブ」という暖房器具が注目されてきました。

 薪ストーブを使用しても二酸化炭素は発生しますが、その量は樹木が成長する過程で大気から吸収するco2とほぼ同量です。自然のサイクルに収まる量で、もちろん他の燃料による排出量とは比較にならないほどわずかです。

「薪ストーブは循環型燃料」

薪ストーブの燃料となる木材は、毎年成長する木々の分だけを消費するなら「永久に使える」循環型燃料です。化石燃料が有限で再生までに何万年を有するものであることを考えると、循環型燃料は無駄のない環境にやさしい燃料と言えます。

「心にもあたたかく!」

薪ストーブはスイッチ一つで一定温度にすぐ暖めてくれる石油・ガス・電気ストーブとは違い、暖まるまでには少し時間がかかります。そのかわりに、全身を包み込むような薪ストーブ独特の遠赤外線効果でじんわりと身体を芯から暖めてくれます。

また、薪ストーブには人を引き寄せる力があるようです。ストーブに比を入れれば家族が集まり、団らんを楽しく演出してくれること間違いなし。薪ストーブのゆらゆらとした炎を眺めている時の心地よさ、癒やしの効果も魅力のひとつです。

「薪ストーブで料理を楽しく」

アメリカには「薪は三度、人を暖める」という有名な一説があります。
一度目は薪集め、薪割りで…
二度目は薪を燃やしたストーブの熱で…
三度目はストーブで作った料理を食べて…

薪ストーブは天板を利用して調理も楽しめます。燻製、ピザなど色々な料理を楽しみながら薪ストーブを活用して下さい。

「自然災害時の暖と食のサポーター」

薪ストーブは震災、災害時にも燃やす物と火種さえあれば「暖」と「食」の頼もしいサポーターになってくれます。大きな災害が相次ぐ今、防災用品になくてはならない存在となっています。

薪ストーブの商品を見てみる

TOPへ

Copyright © 2013 薪ストーブの販売及び施工/ボロンテクノAll Rights Reserved.